三河繊維製品を知る
蒲郡なう!(産地最新情報)
産地企業の新着情報
三河縞
ルネッサンス事業

三河繊維産地の今
その歴史
人物紹介

 織物基礎知識

 織物豆辞典

 織物Q&A


【1951年】
 戦争が終わり、衣料不足の中で、作ればどんどん売れる「ガチャマン景気」(ガチャンと織れば1万円もうかる)が数年続きました。そして、この地方は「ガチャンの町」として全国的に知られるようになりました。
 戦時中の企業整備のため休止状態になっていたこの地方の織物業は、目覚ましく復興していきました。戦前と変わらずほとんどが私企業でしたが、下請制工業ではなく、比較的自由な立場でした。
 この時期、正常な取引ではあまり利益がありませんでしたが、特紡糸は綿糸布統制の適用が除外されていたため、特紡糸を使用した織物だけは、自由に売買されていたようです。
 また、当時の製品は、需要がみたされればよいという時代だったため、粗製濫造の傾向が強く、粗悪品と言われながらも全国で売られていたようです。

BACK TOP


●ガチャマン景気【がちゃまんけいき】戦後、衣料不足の中でガチャンと織れば1万円儲かるという時期が数年続いた。
本文へ戻る


●特紡糸【とくぼうし】特殊紡績機によって紡出された糸の名称である。使用する原料及び精紡機によって糸の性質を異にするが、概して太さは均一で原料繊維が短いために撚りが比較的強い。主としてメリヤス裏糸、綿毛布、服地、家具用裂地、綿製敷物、雑品、モップ等の原料として使用する。
本文へ戻る


●粗製濫造【そせいらんぞう】品質の劣る粗悪な製品をやたらに多く作ること。
本文へ戻る